これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
横浜の社会保険労務士事務所。
「社労士事務所みらい」社労士の中山です。

先日のブログでもご案内いたしましたが、全国健康保険協会(協会けんぽ)では、平成26年度の健康保険料率・介護保険料率の見込みを公表しております。
このたび、平成26年度(平成26年3月から)の健康保険料率・介護保険郎率が正式に決定されました。

20140224平成26年度協会けんぽ料率表

平成26年度の保険料率は、下記の通りとなります。

○健康保険料率・・・据え置き(平成25年度と同様)
○介護保険料率・・・1.72%(平成25年度は1.55%)


詳しい内容は、下記のサイトで確認いただけます。

全国健康保険協会 平成26年度の健康保険料率は据置きますが介護保険料率が上がります サイトはこちら

また、都道府県別の保険料率は、下記のサイトで確認できます。

全国健康保険協会 平成26年度保険料額表 サイトはこちら




【関連ブログ】
平成26年度「協会けんぽ保険料率・介護保険料率」の見込み







スポンサーサイト

【2014/02/24 14:14】 | 健康保険
トラックバック(0) |
こんにちは。
横浜の社会保険労務士事務所。
「社労士事務所みらい」社労士の中山です。

全国健康保険協会(協会けんぽ)では、平成26年度の健康保険・介護保険の保険料率の見込みを公表しました。

20140217平成26年度協会けんぽ保険料率の見込み


【医療保険の平成26年度保険料率について】
平成26年度の平均保険料率については、準備金を取り崩した上で平成25年度と同率の10.00%とする予定。


【介護保険の平成26年度保険料率について】
平成26年度の介護保険料率については、1.55%から1.72%に引き上げざるを得ない見込み。


これらの保険料率に関しては、今後、国への認可申請といった各手続きの上決定します。


詳細は、下記のサイトで確認いただけます。

全国健康保険協会 「平成26年度の協会けんぽ保険料率・介護保険料率の見込みについて」サイトはコチラ




【関連ブログ】
平成25年10月から変更となった「健康保険の被保険者(被扶養者)の業務上の負傷等について」










【2014/02/17 10:50】 | 健康保険
トラックバック(0) |
こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です 

これまで、健康保険は業務外の事由による疾病、負傷若しくは死亡又は出産に対して保険給付を行っており、副業として行う請負業務、インターンシップ又はシルバー人材センターの会員が業務を行っている時に負傷した場合は、健康保険から保険給付は行われず、また、労働者災害補償保険(労災保険)からも保険給付が行われないケースが生じていました。

このようなケースを解消するため、健康保険法の一部が改正されました。

20131025健康保険の被保険者の業務上の負傷について

平成25年10月から、健康保険では、被保険者又は被扶養者の労災保険の業務災害以外の疾病、負傷若しくは死亡又は出産に対して保険給付を行うこととなります。

ただし、被保険者又は被扶養者が法人の役員である場合であって、その法人の役員の業務に起因する疾病、負傷若しくは死亡に対しては、引き続き健康保険から保険給付を行うことはできません。

なお、被保険者の数が5人未満である適用事業所に使用される法人の役員であって、一般の従業員が従事する業務と同一である業務を遂行している場合において、その業務に起因する疾病、負傷若しくは死亡に対しては、健康保険から保険給付が行われます。


詳しい内容は、下記のサイトでご覧いただけます。

全国健康保険協会「健康保険の被保険者又は被扶養者の業務上の負傷等について(平成25年10月から)」サイトはコチラ




【関連ブログ】
平成25年度「被扶養者資格の再確認について」
平成25年度「協会けんぽ」保険料率が決定








【2013/10/25 16:24】 | 健康保険
トラックバック(0) |
こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です

協会けんぽでは、保険給付の適正化及び高齢者医療制度における納付金・支援金の適正化を目的に、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認するため、毎年度、5月末から7月末までの間、被扶養者資格の再確認を実施しています。

20130607協会けんぽ被扶養者資格の再確認

平成25年度においても例年と同様に、平成25年5月末より、順次、被扶養者のリストを事業主宛へ送付しています。

【再確認の対象となる方】
協会管掌健康保険の被扶養者。ただし、次の被扶養者を除きます。

①平成25年4月1日において18歳未満の被扶養者
②平成25年4月1日以降に被扶養者認定を受けた被扶養者


【再確認の流れ】

①送付(協会けんぽ)
事業主宛に被扶養者状況リスト等を送付します。

②再確認(事業主)
ア.該当被扶養者が現在も健康保険の被扶養者の条件を満たしているか確認し、被扶養者状況リストに必要事項を記入、事業主印を押印します。
イ.確認の結果、削除となる被扶養者については、同封の被扶養者調書兼異動届を記入し、当該被扶養者の被保険者証を添付します。
ウ.上記ア及びイを同封の返信用封筒にて提出します。

③内容確認(協会けんぽ)
協会けんぽにおいて、送付された書類の内容を確認します。
内容確認後、削除となる被扶養者の被扶養者調書兼異動届を管轄する年金事務所に回送します。

④審査・送付(年金事務所)
管轄する年金事務所において、協会けんぽより回送された被扶養者調書兼異動届の内容審査及び削除処理を行い、被扶養者届の「控」を事業主宛に送付します。


【提出時期】
最終提出期限は、平成25年7月末


ちなみに、平成24年度実施の結果は

削除人数:9.0万人
削除による効果:35億円程度が見込まれる

となっております。

詳しい内容は、下記のサイトをご覧ください。

全国健康保険協会「被扶養者資格の再確認について」サイトはコチラ




【関連ブログ】
平成25年度「協会けんぽ」保険料率が決定
平成25年度「都道府県単位保険料率」は据え置きの見通し
健康保険の傷病手当金 受給者の状況








【2013/06/07 11:14】 | 健康保険
トラックバック(0) |
こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です

全国健康保険協会(協会けんぽ)では、平成25年度の都道府県別の保険料率を決定し公表しました。

20130304平成25年度協会けんぽ保険料率決定

先日の当ブログでも触れましたが、保険料率は平成24年度のと変わらず、据え置きとなっています。

各都道府県ごとの保険料率は、下記のサイトでご覧いただけます。

協会けんぽ「平成25年度の協会けんぽの保険料率は据置きとなりました」サイトはコチラ

なお、介護保険料も据置きとなっています。




【関連ブログ】
平成25年度「都道府県単位保険料率」は据え置きの見通し








【2013/03/04 14:06】 | 健康保険
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。