FC2ブログ
これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です。

株式会社インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、25歳~39歳のビジネスパーソン1,000人を対象に、現在就いている職業について、給与・就業環境・仕事内容それぞれの満足度調査を行いました。

20120424従業員満足度が高い業種

調査結果の概要は、下記の通りです。

○業種別の従業員満足度ランキング~1位は「メディア/広告」~
従業員満足度の総合ランキング1位は「メディア/広告」という結果になりました。
内訳をみると、給与と就業環境の満足度が9業種中1位でした。
その一方で、仕事内容の満足度は8位と低く、DODAが調査した『業種別の転職理由ランキング』でも、「他にやりたい仕事がある」という転職理由で「メディア/広告」は最多でした。
給与・就業環境が満足度を上げている一方で、仕事内容に対して不満を抱えている人が多いことが垣間見えます。
次いで、総合ランキング2位の「メーカー」、3位の「金融」は、給与・就業環境・仕事内容の3項目が全て3位以内にランクインされており、全体的に満足度が高いことがうかがえます。
一方、総合ランキング最下位は「小売/外食」で、3項目ともワースト3に入り、全体的に満足度が低いことがわかりました。

○平均年収と給与満足度~満足する年収額が業種によって異なる?~
平均年収と給与満足度を比較してみると、「メディア/広告」は平均年収、給与満足度ともに1位でした。
また、「小売/外食」や「サービス」は、平均年収、給与満足度ともにワースト3に入り、年収と満足度が連動しているように見えます。
一方、平均年収の順位に比べ給与満足度の順位が高い業種は、「メーカー」(平均年収4位、満足度2位)と「メディカル」(平均年収7位、満足度4位)でした。
その反対に、平均年収が高いにもかかわらず、給与満足度の順位が低いのは「IT」(平均年収3位、満足度6位)、「建設/不動産」(平均年収6位、満足度9位)という結果になりました。
このように、年収と給与満足度は必ずしも比例するわけではないと考えられます。

○残業時間・年間休日数と就業環境の満足度~休日数が多いと満足度は高い傾向~
残業時間と就業環境の満足度について比較してみると、相互関係はほとんど見られませんでした。
一方、年間休日数と就業環境の満足度について同様に調べてみると、休日数が多いほど満足度が高く、休日数が少ないほど満足度が低いという傾向が見られました。
この結果から、残業時間より休日数のほうが、就業環境に対する満足度を左右すると考えられます。


詳しい内容は、下記のサイトをご覧下さい。

株式会社インテリジェンス「業種別の従業員満足度ランキング」サイトはコチラ




【最近の関連ブログ】

部下から見た上司のマネジメント力~マネジメントスキル調査~

仕事満足度が高い業種は?







スポンサーサイト

【2012/04/24 12:03】 | 経営全般
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは。横浜の社会保険労務士事務所「社労士事務所みらい」社労士の中山です。株式会社インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、25歳~39歳のビジネスパーソン1,000人を対象に、現在就いている職業について、給与・就業環境・仕事内容それぞ?...
2012/04/24(Tue) 12:16:37 |  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。