FC2ブログ
これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です

株式会社インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、2012年上半期(2012年4~9月)にDODAに登録した転職希望者のうち3万人を対象に、転職理由についての調査を行いました。

20121129転職理由調査2012年上半期

【調査結果】

【総合】調査開始以来初「ほかにやりたい仕事がある」が首位に
2012年上半期の転職理由は、「ほかにやりたい仕事がある」(12.7%)が1位となり、2008年の調査開始以来、不動の1位だった「会社の将来性が不安」を初めて上回りました。
次いで2位は「会社の将来性が不安」(12.5%)、3位に「給与に不満がある」(7.6%)が続きます。

【業種別】IT系はスキルアップ重視 メーカーは「会社の将来性が不安」の割合高く
各業種の転職理由をみると、「IT/通信/インターネット」は他の業種に比べ「専門知識・技術を習得したい」が3位、「市場価値を上げたい」が6位など、スキルアップを希望して転職する傾向が強いことが分かります。
また「メーカー」は、「会社の将来性が不安」が1位となり、回答率も16.0%と他業種を大きく上回っています。

【職種別】平日休み、残業が多いなど 職種特有の勤務形態が転職理由に影響
各職種の転職理由をみると、「営業系」は「給与に不満がある」や「会社の評価方法に不満がある」の回答率が平均より高く、年収アップを目指して転職する人が多いことが分かりました。
一方、「販売/サービス系」は、「不規則な勤務が不安」(5位)、「土日祝祭日に休みたい」(6位)など、就業時間に対する不満がランキング上位にきています。


詳細は、下記のサイトで確認できます。

株式会社インテリジェンス「転職理由調査 2012年上半期」サイトはコチラ



【関連ブログ】

転職に関する調査
転職して良かったこと・後悔したこと
転職理由調査 2012年版






スポンサーサイト

【2012/11/29 18:28】 | 雇用・採用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。