これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です

各都道府県労働局に設置されている全ての地方最低賃金審議会は、平成25年度の地域別最低賃金の改定額を答申しました。

20130926地域別最低賃金の改定額が答申

以下、平成25年度の地域別最低賃金額答申状況のポイントです。

○改定額の全国加重平均額は764円(昨年度749円、15円の引き上げ)
○改定額の分布は664円~869円
○全ての都道府県で11円以上の引き上げが答申された
○地域別最低賃金額が生活保護水準と逆転している11都道府県のうち、北海道を除く10都府県で逆転が解消


なお、答申された改定額は、10月6日から11月上旬までに順次発効する予定です。

詳しい内容は、下記のサイトでご覧いただけます。

厚生労働省「全都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申されました」サイトはコチラ




【関連ブログ】
日本経団連が取りまとめた「2013年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果」(最終集計)
厚生労働省が取りまとめた「平成25年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」
東京都が取りまとめた「2013年夏季一時金要求・妥結状況(最終集計)」について







スポンサーサイト

【2013/09/26 17:09】 | 賃金・賞与
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。