これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です

「ブラック企業」という言葉が世間を賑わせておりますね。
厚生労働省では、若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談の実施結果の速報を公表しました。

この無料電話相談は、平成25年9月1日に行われ、全国で1,042件の相談が寄せられました。

20130927若者の「使い捨て」が疑われる企業に関する電話相談結果

無料電話相談の結果は、下記の通りです。

【相談件数】
1,042件

【相談者の属性】
①労働者本人   716件(68.7%)
②労働者の家族  223件(21.4%)
③その他     103件(9.9%)

【労働者の年齢:上位3項目】
①30~39歳   253件(24.3%)
②20~29歳   252件(24.2%)
③40~49歳   182件(17.5%)

【相談が多かった業種:上位3項目】
①製造業   213件(20.4%)
②商業    207件(19.9%)
③その他事業 108件(10.4%)

【主な相談内容:上位3項目】
①賃金不払残業   556件(53.4%)
②長時間労働・過重労働   414件(39.7%)
③パワーハラスメント   163件(15.6%)


詳しい内容は、下記のサイトでご覧いただけます。

厚生労働省 若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談の実施結果(速報)を公表します サイトはコチラ





【関連ブログ】
東京労働局発表「過重労働による健康障害を発生させた事業所に対する監督指導結果」
叱られると「やる気を失う」一般社員は56.8%
平成24年度「個別労働紛争解決制度施行状況」








スポンサーサイト

【2013/09/27 11:20】 | 人事労務管理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。