これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です 

厚生労働省では、平成25年版厚生労働白書の作成等に当たっての資料を得ることを目的として、「若者の意識に関する調査」を実施し、結果を公表しました。
この調査は、平成25年3月に実施されたものです。

20131025若者の意識に関する調査

調査結果の例として、下記のような傾向が見うけられます。

●現在の生活満足度
回答者全体としては、満足している(どちらかといえば満足と回答したものを含む)と回答した者が6割を超えた。
職業別でみると学生、専業主婦(主夫)、公務員、経営者・役員などで満足している者の割合が高い。
また、生活に満足を感じる者の割合は、既婚者が未婚者や離別者と比べて高く、強い不満を感じる者の割合も最も低かった。

●見本の未来に対する考え
日本の未来については、19.2%が日本の未来は明るいと回答(そう思う、どちらかといえば、そう思うと回答した者)した一方、45.1%が日本の未来について明るいとは考えていないと回答(どちらかといえば、そう思わない、そう思わないと回答した者)した。
未来を良くするための意欲については、仕事や学業を通じて社会に貢献したいと回答した者の割合が28%、考えてはいるが、具体的にどのようにすべきか分からないとの回答が26.8%であった。


詳しい内容は、下記のサイトでご覧いただけます。

厚生労働省「若者の意識に関する調査」の結果を公表 サイトはコチラ




【関連ブログ】
社員のやる気を分析「モチベーション・レポート2012年」
勤労生活に関する調査結果~終身雇用を9割が支持!~









スポンサーサイト

【2013/10/25 15:53】 | その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。