これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です

職場のパワーハラスメントなどによる若者の「使い捨て」が疑われる企業が、社会的に大きな問題になっています。
この度、厚生労働省では、職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた取り組みを推進するため、企業の取組の好事例などを紹介した「職場のパワーハラスメント対策ハンドブック」を作成しました。
(公益財団法人21世紀職業財団に設置した企画委員会に委託して作成されました)

20131028職場のパワハラ対策ハンドブック

ハンドブックは、下記の内容から構成されています。

1.なぜ職場のパワーハラスメント問題に取り組むのか
2.職場のパワーハラスメントとは
3.職場のパワーハラスメントの予防と解決
4.職場のパワーハラスメント対策事例集
5.パワーハラスメント防止に関する規定集


このハンドブックは、都道府県労働局や労働基準監督署なので配布されるほか、ポータルサイト「あかるい職場応援団」からも無料でダウンロードできます。

ハンドブックのダウンロードは、下記のサイトより。

あかるい職場応援団「ダウンロードコーナー」はコチラ




【関連ブログ】
若者の「使い捨て」が疑われる企業等に関する無料電話相談の実施結果
神奈川県が作成した「全国初の中小企業パワハラ対策マニュアル」
職場のパワーハラスメントに関する実態調査








スポンサーサイト

【2013/10/28 14:56】 | 人事労務管理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。