これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは
横浜の社会保険労務士事務所
「社労士事務所みらい」社労士の中山です。

限定正社員やジョブ型正社員など、いわゆる「多様な正社員」が政府やマスコミなどでも今後の雇用を語る上で重要なキーワードになっています。
また、非正規従業員に比率が全体の3割を超えるなど、雇用の多様化の流れは避けて通れないものとなっています。

厚生労働省では、契約社員やパート従業員などの、いわゆる「非正規従業員」を活かす企業向けに、専用のポータルサイトを開設しています。

20131122非正規雇用のポータルサイト

これらのポータルサイトでは、非正規従業員の正規従業員への転換や、人材育成・教育などの事例。
短時間正社員制度の紹介や、関連法令の解説など、非正規従業員を活かす取り組みが数多く取り上げられています。

「雇用の多様化に対応したい」、「非正規従業員を戦力化したい」。
そんなことをお考えの経営者の皆様。
ぜひご参考下さい。

厚生労働省「契約社員、パート、派遣社員などのキャリアアップガイド」サイトはコチラ

厚生労働省「パート労働ポータルサイト」サイトはコチラ




【関連ブログ】
連合がまとめた「有期契約労働者に関する調査」
平成24年「派遣労働者実態調査」の結果
平成24年「就業構造基本調査」結果







スポンサーサイト

【2013/11/22 12:19】 | 雇用・採用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。