これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
横浜の社会保険労務士事務所。
「社労士事務所みらい」社労士の中山です。

新規学卒者などの若者が、就職先の企業を選ぶ重要な基準として、いわゆる「ブラック企業」か「非ブラック企業」かが重要視されていると言われています。
ただでさえ優秀な若者の採用に苦戦している中小企業にとっては、ブラック企業のレッテルを張られるようなことは、何としても避けたいものですね。

20140204若者応援企業宣言


そんな中、厚生労働省では「若者応援企業宣言」事業と銘打って、若者を積極的に採用する中小企業を支援しています。



【若者応援企業宣言事業】
一定の労務管理の体制が整備されており、若者のための求人を提出し、若者(35歳未満)の採用・育成に積極的であり、通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を積極的に公表する中小・中堅企業を「若者応援企業」として積極的にPRする事業です。




この「若者応援企業宣言」が出来る企業は、次の1から7の基準をすべて満たす中小・中堅企業です。

1.学卒求人など、若者対象のいわゆる正社員求人をハローワークに提出すること
2.「若者応援企業宣言」の事業目的に賛同していること
3.下記の就職関連情報を開示していること
☑社内教育、キャリアアップ制度
☑過去3年度分の新卒者の採用実績及び定着状況
☑過去3年度分の新卒者以外の正規雇用労働者(35歳未満)の採用実績と定着状況
☑前年度の有給休暇および育児休業の実績
☑前年度の所定外労働時間(月平均)の実績
4.労働関係法令違反を行っていないこと
5.事業主都合による解雇または退職勧奨を行っていないこと
6.新規学卒者の採用内定取消を行っていないこと
7.助成金の不支給措置を受けていないこと



ちなみに、この「若者応援企業宣言」のメリットは、

○若者の職場定着が期待できます
○会社の魅力をアピールできます
○就職面接会などへの参加機会が増えます
○「若者応援企業」を名乗ることができます

求人申し込みの際に、全国のハローワーク窓口で受け付けています。
ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

詳しい内容は、下記のサイトでご覧いただけます

厚生労働省 「若者応援企業」宣言事業 サイトはコチラ




【関連ブログ】
非正規従業員を活かすためのポータルサイト
厚生労働省が取りまとめた「若者雇用関連データ」
連合がまとめた「有期契約労働者に関する調査」







スポンサーサイト

【2014/02/04 23:59】 | 雇用・採用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。