FC2ブログ
これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
横浜の社会保険労務士事務所。
「社労士事務所みらい」社労士の中山です。

日本経団連では、「新卒採用(2013年4月入社対象)に関するアンケート」の調査結果を取りまとめました。
このアンケートは、企業の大卒等新卒者の採用選考活動を総括することを目的に、1997年度より実施されています。
なお、対象は会員企業のうち1,301社、そのうち583社より回答が得られました。

20140212新卒採用(2013年4月入社対象)に関するアンケート

調査結果の概要は、下記の通りです。

1.採用実施企業割合は2年ぶりに増加
2013年4月入社の採用選考活動を実施した企業割合は、95.7%と前回調査より0.9ポイント増え、2年ぶりに増加。

2.就職採用市場に関する評価
就職採用市場に関する評価についての設問では、65.1%が「前年入社の採用選考活動と変わらなかった」と回答し、最も多かった。
一方、「企業が有利であった」とする回答が、前回調査に比べて大幅に減少して5.0%となるとともに、「学生側が有利であった」とする回答が前回調査より15.7ポイント増加し、28.0%となった。

3.学事日程の尊重への対応策
採用選考活動における学事日程の尊重への対応策としては、66.7%が「学生の申し出による採用選考日程の調整や変更」と回答し、最も多かった。

4.採用選考時に重視する要素は、10年連続で「コミュニケーション能力」が第1位
企業が選考にあたって重視した点を25項目から5つ回答する設問では、「コミュニケーション能力」が10年連続で第1位となった。「主体性」「チャレンジ精神」「協調性」「誠実性」の順に続き、上位5項目に変化がなかった。

5.留学生への対応
国内大学在学中の海外留学経験者の採用について、88.2%が「他の学生と同様に対応している」と回答した。
また、外国人留学生の採用については、採用を行っている企業のうち69.7%が「春季一括採用により、日本人学生と同様に採用している」と回答した。

6.既卒者の受付や通年採用の実施状況
既卒者の応募受付について、70.7%が「既に実施している」または「今後は実施を予定している」と回答した。このうち、84.2%が新卒採用と同様の扱いで受け付けている。
受付の条件について、条件を設けている企業のうち76.3%が「卒業後3年以内であること」と回答し、最も多かった。
また、新卒者に対する通年採用の実施について、44.8%が「実施している」または「今後は実施を予定している」と回答した。

7.インターンシップの実施状況と課題
インターンシップを「既に実施している」企業は58.5%あり、このうち94.1%の企業が、「採用選考活動とは一切関係ないことを明確にして行った」と回答した。
また、2012年度の学生の受け入れ人数について、28.7%が前年度と比べて「増加した」と回答しており、「今後、受け入れ人数を増やしていく」と回答した企業も27.3%となっている。
学生の受け入れを増やしていくうえでの課題については、57.8%の企業が「受け入れ職場に在籍する従業員のインターンシップへの理解を深めること」と回答し、最も多かった。

8.採用基準の明確化や採用情報の明示
採用基準の明確化について、「必要と考えている」企業は93.1%あり、このうち60.6%が「明確化に努めている」と回答した。
また、採用情報の明示につちえは、76.2%が「必要と考えており、明示に努めている」と回答した。


新卒採用選考の要素として、「コミュニケーション能力」が重視されていることが、アンケート結果からも明らかになりました。
さらに、近年は「コミュニケーション能力」と「主体性」の比重がますます高まっているようです。
『自ら考え行動し、周りを巻き込みながら課題を克服できる人材』ということでしょうか。。。


アンケート結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

日本経済団体連合会 「新卒採用(2013年4月入社対象)に関するアンケート調査結果の概要」サイトはコチラ




【関連ブログ】
2013年度「新入社員 秋の意識調査」
非ブラック企業=「若者応援企業宣言」
厚生労働省が取りまとめた「若者雇用関連データ」








スポンサーサイト

【2014/02/14 23:30】 | 雇用・採用
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。