FC2ブログ
これから社員を採用しようと考えている社長さん。労働関係の法律や社会保険が苦手な社長さん。社員の労務管理に悩んでいる社長さん。日々奮闘する“小さな会社の社長さん”に最新の労務管理情報をタイムリーに発信!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
横浜の社会保険労務士事務所。
「社労士事務所みらい」社労士の中山です。

全国健康保険協会(協会けんぽ)では、平成26年度の健康保険・介護保険の保険料率の見込みを公表しました。

20140217平成26年度協会けんぽ保険料率の見込み


【医療保険の平成26年度保険料率について】
平成26年度の平均保険料率については、準備金を取り崩した上で平成25年度と同率の10.00%とする予定。


【介護保険の平成26年度保険料率について】
平成26年度の介護保険料率については、1.55%から1.72%に引き上げざるを得ない見込み。


これらの保険料率に関しては、今後、国への認可申請といった各手続きの上決定します。


詳細は、下記のサイトで確認いただけます。

全国健康保険協会 「平成26年度の協会けんぽ保険料率・介護保険料率の見込みについて」サイトはコチラ




【関連ブログ】
平成25年10月から変更となった「健康保険の被保険者(被扶養者)の業務上の負傷等について」









スポンサーサイト

【2014/02/17 10:50】 | 健康保険
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。